新薬史観

地雷カプお断り

イシグロキョウヘイ『サイダーのように言葉が湧き上がる』観た!!!!

cider-kotoba.jp」 見ました!!!!めっちゃ良かった!!!!!!!!!!れ!!!2021年映画ランキング(ねぎしそ調べ)暫定1位の神作品です!!!!!!!! ……本当に大好きになったのでこの作品のどこが好きなのか書いていきたいと思います。上映してい…

細田守『竜とそばかすの姫』観た!

この先『竜とそばかすの姫』のネタバレを含みます。 未視聴の方はまず観てから読んでください。 ryu-to-sobakasu-no-hime.jp 非常に評価が難しい作品だな、というのが率直な感想だ。そして大雑把に分けると、映像や音楽では素晴らしく、脚本が酷いといういつ…

カート・ヴォネガット「スローターハウス5」伊藤典夫 訳 読んだ!

ヴォネガットのなかでもかなり名作と名高いこの書籍だが、恥ずかしながらこの歳になるまで読んだことがなかった。というか自分は世間で言われている名作の0.01%も読んでいなさそうだから、今後この恥ずかしい云々の定型文は書かないようにします。 感想だが…

ミシェル・ウェルベック「地図と領土」野崎歓 訳 読んだ!

※あんまり内容を覚えていないので雑な感想・考察になります。 かなり面白い作品だった。 ウェルベック初でこれを選んだのを若干後悔した。というのも、この作品にはウエルベックが「素粒子」などを書いた人気小説家として登場するからだ。作者が登場する物語…

祖父、亡くなる。

いつか亡くなるとは思っていたが、まさか本当に呼吸が止まるとは思っていなかった。ガリガリの両胸に付けられていた電極を頼りにする心電図はアニメのようにピーとは言わず、ずっと平坦なままだった。医者も滞りなく作業を進める。先ほどからずっと脈がとれ…

コピー - 自分ビンゴをつくる

kageboushi99m2.hatenablog.com 上の記事を読んでとても面白かったので自分もやろうと思いました。ちなみに6個埋まりましたが一列もビンゴしませんでした……。 こういうのをやると、人間全員似たような見た目をしているくせに、中身も経験もまったく違うとい…

ジャン-ポール・サルトル『嘔吐』鈴木道彦訳 読んだ!

超有名な古典でありながら全く触れていなかったので、いまさらながら読みました。 序盤は面白く、中盤は死ぬほどつまらなく、後半になってまた面白くなってくるので中盤さえ乗り越えたらなんとかなるかも。ということで中盤まではクソ本だと思ってましたが、…

【2021年6月】今月触れた作品の感想を書くます

あまりに怠惰でまったく更新していませんでした。すみませんでした。お詫びに(?)今月触れた作品の感想を作品媒体別に書こうと思います。 【アニメ】 ①オッドタクシー ②スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました ③スーパーカブ ④ゾンビ…

【ネタバレ注意】劇場版 少女☆歌劇レヴュースタァライト 考察

この記事は劇場版スタァライトのネタバレ含みます。お気をつけください。 (サムネイルネタバレ回避用のロロロを何個か置いておきます) ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ…

最近読んだ本の感想書くます

無事に金曜日の労働も終えたので自分と向き合う時間が来た。まこと素晴らしいことである。今回は最近読んだ本の感想を地道に書いていく。暇なので。 ①アゴタ・クリストフ『悪童日記』 読書やってる人間からすると今更かよ感あるが、今更読んだ。面白かった。…

社会人になったので寄付始めました

夏になるとそこらの店で冷やし中華が始まるように、社会人になると寄付を始める人間が増えるものだと思っている。知らんけど。 自分は偽善者なので、ホームシアターを構築して素晴らしい映画を観ていたり、図書館で借りた素晴らしい書籍を読んで満たされてい…

最近触れた作品の感想(ポケスナとかピンチョンの49とかレイ・ハラカミとか)

あまりに更新していなくて申し訳がないので(別に義務感を覚える必要はないんだけど)、なんか雑に書きます。感想とかを……。 ◎ゲーム ①Newポケモンスナップ(Nintendo Switch) マジで面白い。最高です。 操作性:画質がかなり良くなったため、画面を回転さ…

アッバス・キアロスタミ『ジグザグ道三部作』観た!

アッバス・キアロスタミ『ジグザグ道三部作』を観た感想。 ①『友だちのうちはどこ?』(1987) 映像としての完成度が高すぎる。なんだこれは。イランの日常をそのまま切り取って、「日常」を「映画」に昇華している。あるいは日常と映画の紐帯を見いだし、そ…

パトリシア・ハイスミス「回転する世界の静止点」読んだ!

最高の文章を読めて笑顔になっています、今。タイトルからしていいもんね、これ。 というわけでパトリシア・ハイスミスの短編集です。彼女は『見知らぬ乗客』と『太陽がいっぱい』で有名っぽいのですが(自分はいずれも知りませんでした)、そこからではなく…

桜井晴也『人類の最後の夜』読んだ!

久しぶりの感想。知り合いに教えてもらったので読んでみた。作者さんがブログで無料公開されているので、気になった方は是非読んでみてください。 首吊り芸人は首を吊らない。 あえて文章をややこしくしており、自他の境界を曖昧にし、言葉を誰かの所有物に…

近況報告として最近の思想や気付きを雑多に書きました

最近まったくブログを更新していませんが、理由は簡単で労働で削られた時間をさらにブログで削るとあまりに自由時間がなくなるからです。ブログを書くのも好きなんですが、読書や二次創作、一次創作に比べると優先順位が低い。というのも、自分というキャラ…

【八戸の居酒屋】らぷらざ亭(せんべい汁)

negishiso.hatenablog.com この日の晩ご飯の話。 どこで飯を食おうかと思ってうろちょろしてたんですけれど、ちょうど本八戸のホテルの近くに「八戸屋台村みろく横町」という飲み屋街があることが発覚。札幌でいう「すすきの」みたいなものですね。 そこまで…

【旅行3日目 秋田→青森→十和田→八戸】青森県立美術館(富野由悠季の世界)、十和田市現代美術館

negishiso.hatenablog.com 前日の話はこちら。 さて3日目。 起床!!!(AM3:00)(ウマ娘理事長) 殆ど寝てないが、寝過ごしが怖いので強制的に目を開ける。 ネカフェをうろつき、眼に入った志村貴子「おとなになっても」を読んで、完全に目が覚めた。良す…

【酒田の居酒屋】とらさん(酒田名物のむきそば)

前記事。 negishiso.hatenablog.com はい、ということで秋田行までの列車の待ち時間、100分間に居酒屋を楽しめるかのタイムアタックです。 今回選んだのは「とらさん」。 何と言っても、駅から徒歩2分くらいに位置しており最高に近い。 それに見た目が良い。…

【旅行2日目 上越→新潟→酒田→秋田】ラーメン二郎、利き酒体験

前日の話はこちら。 negishiso.hatenablog.com 起床!!!(AM5:00)(ウマ娘理事長) ではまず、宿泊したホテルの朝食バイキングの様子から。 全然謙信の味しなかった!(それはそう) ちなみに上越の米だからと言って、特別な味はしなかったです。そういう…

【金沢の居酒屋】三幸、赤玉本店(金沢おでん)

別に本編と分けなくてもよくねえかと今更思ったんだけれど、酒は酒でなんとなく分けてみたい。居酒屋への入店はそれだけでコンテンツなのだ。 というわけで兼六園から徒歩で15分くらいかけて着いたのが、この「おでん居酒屋 三幸」である。かなりの有名店で…

小説版「韓国・フェミニズム・日本」読んだ!

最近フェミニズムに関心があるのと、SFとしての傑作デュナ「追憶虫」があるとのことで読んだ。 感想として、韓国勢の小説は総じて素晴らしかったが、反面日本勢はちょっとこれどうなのと思わないでもなかった。 以下、個別に感想。 チョ・ナムジュ「離婚の妖…

【旅行1日目 大阪→金沢→上越】金沢21世紀美術館、兼六園に行く

negishiso.hatenablog.com この前書いた旅行をやる時が来た。正しくは現在進行形で「している」と言う。つまりこの記事は旅行4日目の本日、電車に揺られながら書いているのだが、これまでかなりタイトなスケジュールを組んでおり、空き時間にはプリコネのク…

カズオ・イシグロ「クララとお日さま」土屋政雄訳 読んだ!

カズオ・イシグロの百合SFだと聞いていたので手にとった。非常に強い百合だと思うのだが、ロボットの認知という問題が絡むだけで話が少しややこしくなるのが面白い。 よく「信頼できない語り手」という単語が使われるが、結局は「アルジャーノンに花束を」み…

キミも自分だけの最強の「スラムドッグ$ミリオネア」問題を作ってみよう!

kageboushi99m2.hatenablog.com note.com kageboushi99m2.hatenablog.com はい、というわけでこの流れを踏まえての記事なのですが、自分も当時この記事を読んでおもしれ~と思ったはいいものの、自分はかなり無知(というかめっちゃくちゃ物忘れがすごい)の…

本日6年間通い詰めたラーメン二郎を退店しました

本日を以て大学入学と同時に入店し、6年間通い詰めたラーメン二郎某店から退店しました。 自他ともに退店しそうにない人だと認めていた私がなぜ退店することに決めたのか、自身の振り返りの意味も込めた退店エントリです。 嘘です。 なんだよ退店エントリっ…

小川哲「嘘と正典」読んだ!

バチクソ面白かったです。小川哲は「ユートロニカのこちら側」を読んであまり刺さらず、「ゲームの王国」はマジですごそうだけど途中で積んでいる状態なのでそこまで先入観はありませんでした。が、本作を切り出せばやっぱSF小説を書くのがうますぎるな~と…

風前の 灯火の如し 一人旅

4月から地方の中小企業で働くことになっている。働くこと(労働そのもの)に抵抗感はないのだが、働くことで自分の時間が失われることについては非常に抵抗感がある。より詳細に記せば、纏まった時間がとれなくなる、というのが労働において最も腹が立つとこ…

「ウマ娘 プリティーダービー」ガイドラインの解釈

この記事は「ウマ娘 プリティーダービー」の公式サイト内にある「応援してくださっているファンの皆さまにご注意いただきたいこと」というタイトルで発表された(二次創作などを含む)ガイドラインの「個人的」解釈について纏めた文章です。 ※なお、これは「…

「モツの朝立ち」で呑むマムシ酒

開幕から自分語りをするが、自分は大衆居酒屋が死ぬほど好きである。気取ったバーで飲むカクテルも抜群に美味しいのだが、いかんせん空気が賢すぎるのと、店内に綺麗すぎたり、みなの服装がきちんとしていたり、煙草が吸えない点においてたいへん窮屈であり…