新薬史観

地雷カプお断り

出張して呑む酒は美味い『ぬくもり酒場ほていちゃん』『串焼BISTRO 福みみ』『龍記』

ブログ読者の皆様 いつもお世話になっております。ねぎしそです。 久しぶりの更新です。 社会人をやっていると挨拶の初手が「お疲れ様です」になるのが面白いですよね(俺だけ?)。この前の休日、一緒にご飯を食べに行った先輩に、挨拶として「お疲れ様です…

たまには日記を書きます

たまには日記を書く。 朝五時に起きてすぐに散歩をして日光からビタミンDを産生した。自分は日光を浴びているとき、つねに身体からビタミンDを産生しているイメージに浸る。ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるので今からフレイル対策に興じているのだ。つ…

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は百合

このたび『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』をクリアした。 自分がプレイしたのはSwitch版なので、HDの方。HDが何の略称かは分からないが、きっと悪い意味ではないのだろう。 触りとして、購入した経緯から。 自分の『ゼルダの伝説』シリーズへの信頼感…

大阪大学感傷マゾ研究会『青春ヘラ ver.1「ぼくらの感傷マゾ」』読んだ!

読んで思ったことを雑多に書いていきます。 なお、本文の内容は太字で表現しています(引用するのが筋だが、一言一句打つのがめんどいので)。 わく/かつて敗れていったツンデレ系サブヒロイン巻頭インタビュー ぼくらに感傷マゾが必要な理由 ペシミ 「言葉…

おねロリ百合アンソロジー「ストロベリーパルフェ」読んだ!

毎日ブログ更新、かなり評判が良くて毎日6551481363579人くらいの読者から「毎日ねぎしその文章が読めるのサイコー!」という声を頂いていたのですが*1、やっぱりめんどいので辞めました。自分は本当に毎日何かをするというのが向いていない。ウォーキングだ…

遠野遥「破局」読んだ!

さっと読める中編だった。高山羽根子『首里の馬』と同じく第163回芥川賞を受賞した作品であるが、個人的にはそこまで評価するものかな?とは思う。芥川賞は取りそうな香りがプンプンしていたので、いかにもという感じ。 この前読んだ村田沙耶香『コンビニ人…

美術館と図書館に行く

本当ならばタイトルに「映画館」も追加したかったのだけれど、映画館へのアクセスが悪すぎて足を運べない。そう離れたところにあるわけでは無く、車があれば十数分でいける距離ではあるのだが(都会からすれば非常に遠いことは否めない)、家族みなが「ねぎ…

枕の死骸に頭を乗せたら最悪なことになりました

公園に行った時のことでした。丁度日課の朝マラソンをしていた時に、木の根元から枕がゆっくりと顔を出す場面に出会いました。なかなか無いことなので座り込んで見守っていたんですけれど、その木には大量の枕の抜け殻がくっついていて、なるほどこの木は枕…

樋口惣太郎「大江戸温泉物語」を読んだ感想

※注意! このブログは「大江戸温泉物語」のネタバレを含みます! 最近話題になっている「大江戸温泉物語」を読みました。 ついに完結しましたね。樋口惣太郎「小江戸温泉物語」シリーズの三作目でもある「大江戸」ですが、2作目の「中江戸」に比べたら流石に…

今までよかった誕生日ランキングベスト10

今日はねぎしその誕生日です。9月2日は「クジの日」なので、幼少期から自分はクジ運に恵まれているんだと信じ込んできたのですが、宝くじは300円しか当たったことがありませんし、そもそも5年に一度くらいの割合でしか買ったことがない。ビッグ・ドリームの…

アガサ・クリスティ「アクロイド殺し」「スタイルズ荘の怪死事件」「ABC殺人事件」読んだ!

ソシャゲは5時に日付が切り替わるので、なにかとソシャゲに例えられる人生においてもこの言説は成り立つと思います。というわけでこのブログも5時までは9/1の投稿文ということで良いはずです。少なくとも自分のなかでは。 実は生まれてこの方アガサ・クリス…

徒然日和 Season2について

『ぼくと徒然日和』シリーズの最新記事です*1。 前々回の記事 negishiso.hatenablog.com 前回の記事 negishiso.hatenablog.com 今回の記事がここです。 徒然日和 1/3 pic.twitter.com/i1BMo0LNio — 土室圭 (@hamuro_kei) 2021年8月29日 2/3 pic.twitter.com/…

鳩羽つぐ というVtuber

この前知り合いと話していて、「そういや鳩羽つぐってどうなってるんだ?」という話になった。そもそも自分は鳩羽つぐの動画を見たことがないのに近況が知りたくなった異常者なのですが、普通にどうなっているのか気になったので全部見ました。各動画一分前…

大内りえ子「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す; 特に好き 特に好きじゃなくなった。 / Reply;Repeat Repeated;Delete;Favorite Favorited.」観た!

youtu.be 返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す; 特に好き 特に好きじゃなくなった。 / Reply;Repeat Repeated;Delete;Favorite Favorited. 知り合いにお勧めされたので観た動画。 映像としては ①一人・左・落ちている何か・高架下・モノクロ ②一人(右)…

祝!「同人女の感情」シーズン2開始

同人女の感情(私のジャンルに「神」がいます)シーズン2 第1話「斜陽ジャンルに舞い降りた神 前編」1/4 pic.twitter.com/SdYO7OjlGu — 真田つづる (@sanada_jp) 2021年8月28日 やったね。 この辺りに文章と文章の狭間、いわゆる隙があるので自分語りをさせ…

あらた伊里「総合タワーリシチ」(完全版)読んだ!

びっくりしました。なぜなら毎日書くはずのブログの存在を忘れて昨日寝たからです。毎日書くと決めて2日目のことでした。つまり毎日記事を書いたのは初日だけであり、その瞬間に「毎日」の定義が崩壊します。たった一日を「毎日」と表現するのは、日本語の厳…

浅野いにお「おざなり君」読んだ!

毎日日記(Twitter除く)を書く知り合いが2人に増えた(ことを知った)ので、今日から自分も毎日ブログを書くことにした。二度あることは三度あると言うので、それを応用すれば二人にできることは三人目である自分にもできるはずなのだ。 というわけで早速書…

偏見本棚についての回答

偏見本棚というおもしろ概念があります。 インターネットでは読んだ本の感想のシェアーが盛んにおこなわれているほか、読書メーターやブクログといった本棚シェアーサービスが人気を集めている。一方で読書歴や本棚をさらすことで思想・関心・性的嗜好などを…

山田袋「君ありて幸福」読んだ!

山田袋先生の「君ありて幸福」を読んだ。そのまま読み流しても十分綺麗な絵を楽しめるが、考察すればさらに面白く読めるの思うので考察しようと思う。自分はそのような人間なので。 ※というわけでネタバレ注意。「幼年期の終わり」についても触れるので、そ…

自分にとっての「百合」って……なんや!?(Vtuber同士の百合を通して改めて考えてみる)

百合のオタクをやっていれば、「百合って……なんや!?」と思うことが稀によくあると思う。とはいえ百合の解釈は日に日に拡大され、もはや万人が納得できる「百合」を定義するのは不可能だと言い切ってもいいだろう。それでも人間は不可能なものを可能にした…

イシグロキョウヘイ『サイダーのように言葉が湧き上がる』観た!!!!

cider-kotoba.jp」 見ました!!!!めっちゃ良かった!!!!!!!!!!れ!!!2021年映画ランキング(ねぎしそ調べ)暫定1位の神作品です!!!!!!!! ……本当に大好きになったのでこの作品のどこが好きなのか書いていきたいと思います。上映してい…

細田守『竜とそばかすの姫』観た!

この先『竜とそばかすの姫』のネタバレを含みます。 未視聴の方はまず観てから読んでください。 ryu-to-sobakasu-no-hime.jp 非常に評価が難しい作品だな、というのが率直な感想だ。そして大雑把に分けると、映像や音楽では素晴らしく、脚本が酷いといういつ…

カート・ヴォネガット「スローターハウス5」伊藤典夫 訳 読んだ!

ヴォネガットのなかでもかなり名作と名高いこの書籍だが、恥ずかしながらこの歳になるまで読んだことがなかった。というか自分は世間で言われている名作の0.01%も読んでいなさそうだから、今後この恥ずかしい云々の定型文は書かないようにします。 感想だが…

ミシェル・ウェルベック「地図と領土」野崎歓 訳 読んだ!

※あんまり内容を覚えていないので雑な感想・考察になります。 かなり面白い作品だった。 ウェルベック初でこれを選んだのを若干後悔した。というのも、この作品にはウエルベックが「素粒子」などを書いた人気小説家として登場するからだ。作者が登場する物語…

祖父、亡くなる。

いつか亡くなるとは思っていたが、まさか本当に呼吸が止まるとは思っていなかった。ガリガリの両胸に付けられていた電極を頼りにする心電図はアニメのようにピーとは言わず、ずっと平坦なままだった。医者も滞りなく作業を進める。先ほどからずっと脈がとれ…

コピー - 自分ビンゴをつくる

kageboushi99m2.hatenablog.com 上の記事を読んでとても面白かったので自分もやろうと思いました。ちなみに6個埋まりましたが一列もビンゴしませんでした……。 こういうのをやると、人間全員似たような見た目をしているくせに、中身も経験もまったく違うとい…

ジャン-ポール・サルトル『嘔吐』鈴木道彦訳 読んだ!

超有名な古典でありながら全く触れていなかったので、いまさらながら読みました。 序盤は面白く、中盤は死ぬほどつまらなく、後半になってまた面白くなってくるので中盤さえ乗り越えたらなんとかなるかも。ということで中盤まではクソ本だと思ってましたが、…

【2021年6月】今月触れた作品の感想を書くます

あまりに怠惰でまったく更新していませんでした。すみませんでした。お詫びに(?)今月触れた作品の感想を作品媒体別に書こうと思います。 【アニメ】 ①オッドタクシー ②スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました ③スーパーカブ ④ゾンビ…

【ネタバレ注意】劇場版 少女☆歌劇レヴュースタァライト 考察

この記事は劇場版スタァライトのネタバレ含みます。お気をつけください。 (サムネイルネタバレ回避用のロロロを何個か置いておきます) ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ…

最近読んだ本の感想書くます

無事に金曜日の労働も終えたので自分と向き合う時間が来た。まこと素晴らしいことである。今回は最近読んだ本の感想を地道に書いていく。暇なので。 ①アゴタ・クリストフ『悪童日記』 読書やってる人間からすると今更かよ感あるが、今更読んだ。面白かった。…